Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)の評判と使いやすさ 審査情報

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)は、国際ブランドのVISAと提携しているデヴィットカードです。

VISAに加盟している多くの店舗で即時決済利用が出来ます。

 

国内だけでなく海外でも加盟店が多く使える範囲が広いので、旅行や出張で渡航する機会が多い方でも安心して使えます。

こちらのカードを保有するには、無審査で15歳以上から保有できます。

 

無職の方でも持てますし、高校生や大学生で留学する際にも持たせやすいので便利ですね。

ただし、未成年者の場合は一部利用先が限られることもあります。

 

デヴィットカードを使った時には、登録したメールアドレスに利用の都度連絡があるので、不正利用された時にもすぐに判明します。

 

ソニー銀行のアプリもあるので、出先でも利用歴や口座残高等をスマートフォンから確認できます。

Sony Bank WALLETで多くの方が選ぶ理由として挙げているのが、キャッシュバック制度です。

 

デヴィットカードをショッピング利用した場合に、最低でも決済額の0.5%が翌月の25日までに普通預金口座に自動返金されます。

 

他のカードは利用額に応じたポイントが貯められ、各種手数料等に充当可能になる制度があります。

 

ポイント制度を敷いていても有効期限があるため、気をつけていないと期間を迎えて失効することもあるので注意が必要です。

 

ポイントを貯める習慣がない方にとっては、うっかり切らしてしまうこともあります。

 

しかし、Sony Bank WALLETの場合は有効期限がありません。

 

当月分が自動的に計算されて原則として翌月に規定の金額を返されるので、管理をする必要もありません。

 

ポイント管理が面倒と感じる方に高い評価を受けています。

キャッシュバック率は最低でもショッピング決済金額の5%です。

ステージが最上位の場合は2%になります。

 

月末の預金や外貨預金の残高や投資信託の積み立て等の金額によりステージのランクが決まります。

集中的に金融商品の利用を考えている方は検討してみるといいでしょう。

 

ステージ制が上位になると、各種手数料等が無料になる回数が多くなる優待特典も付いています。

 

ただし、ステージが付かない0.5%の還元率でもクレジットカードのポイント率と遜色ありません。

 

他のデヴィットカードと比較すると還元率が0.2%という所も多いです。

ポイントをある程度貯めないと使えない

使う単位が決められている

などの制約があることも多いです。

 

キャッシュバックされたお金は通常の預金残高と同様に利用できるので自由度も高いです。

国内外で加盟店が多いブランドを搭載しているので、海外で即時決済利用をするにも非常に便利です。

 

ドルやユーロなどの主要地域の海外通貨を使っている国の場合は、ショッピングをした時の海外事務手数料が無料になります。

 

VISAと提携しているATMであれば預金口座から現地通貨を引き出すことも可能です。

 

空港などにある両替所で少額の現地通貨を得ようとするだけで時間がかかることもあります。

そのような面倒なことをする必要がありません。

 

ただし、所定の海外ATM手数料がかかります。

 

事前に決めた4桁の暗証番号を入力する必要があるので注意してください。

ソニー銀行に預金口座を保有している方は、外貨預金の口座も保有できます。

 

世界で10個の通貨を対象にしているため、留学や長期滞在をする方の場合は該当する国の外貨預金があれば口座を作っておくと便利です。

 

日本円の口座から決済をすると、為替手数料がかかる場合がありますが、ソニー銀行の場合は外貨預金からデヴィットカードを使って出金させると事務手数料がかからないです。

 

ソニー銀行の場合は無料で外貨預金口座を開設できますし、既に国内の預金口座を開設済みの方であれば現地でスマートフォンから手続きをしてその場で入金させることも可能です。

 

海外でデヴィットカードを使った時に外貨預金の口座の残高が不足した場合には日本円の普通預金残高から自動的に外貨を購入して、即時決済の支払に充当することも可能です。

 

その際は手数料がかかるので確認してください。

Sony Bank WALLETには3つの補償が付いています。

 

まず、ショッピング補償はソニーバンクウォレットで購入した商品について、盗難や破損があった場合に補償がされます。

 

連絡先の窓口は24時間365日受付ですので、何らかの問題があった場合国内外でも安心です。

 

補償の限度は年間50万円までとなり、購入日から60日までが対象になります。

カードの紛失や盗難で第三者に悪用された場合はすぐにソニー銀行の窓口に通知して警察に被害届を出すと、通知日より30日前までにさかのぼって不正利用された金額を補償してもらえます。

 

1日当たりの限度額は最大200万円までです。

インターネットショッピングをする場合でもSony Bank WALLETの決済が利用できます。

 

安全性を高めるためにインターネット専用のパスワード、3Dセキュアを設定できます。

 

クレジットカードと同様に決済する際に専用のパスワードを入れるだけなので、不正利用される確率を低く出来るでしょう。

スポンサードリンク

2018/11/08